お知らせ: Rumix 2の最新版 (バージョン 2.20) を公開しました。本バージョンより ruby 2.2 のインストールが正式に可能となっています。(2016年2月28日)
※2015年12月に公開されたRuby 2.3については対応できておりません。

Rumix 2とは

Rumix 2とは、Windows上でRubyプログラミング環境を一気に整えたい方のための、詰め合わせパッケージです。
同梱のインストーラを利用することによって、ruby本体、リファレンスマニュアル、コマンドラインシェル、いくつかの関連ツールなどを、あなたのPCへまとめてインストールすることができます。

また、USBメモリなどに入れて使うことができる、インストール不要のパッケージ「USB Rumix 2」もあります。

推奨環境

Microsoft Windows XP以降

スクリーンショット

ダウンロード (バージョン: 2.20, 2016-02-28公開)

ダウンロードするRumixの種類(パッケージ)を選択してください。

Rumix 2

ruby 2.2 を含んだ通常版です。どれを選べばよいかよくわからない方は、これを選んでください。

このパッケージをインストールすることで、下記のソフトウェアを一度にまとめてインストールすることができます(それぞれインストール時に入れるかどうかを選択可能です)。

  • ruby 2.2.4 本体 (32ビット版)
  • Rubyリファレンスマニュアル (chmリミックス版)
  • コマンドラインシェル NYAOS + 端末ソフトウェア ckw-mod
  • DevKit (一部のgemをインストールするときに必要)
  • 各種追加ツール・ライブラリ(Bundler, YARD, ReFe2, Ocra, Ruby Facets, SQLite, RubyZip)
  • 簡単なランチャー (コマンドライン端末やリファレンスマニュアルを開くためのダイアログ)

x64版パッケージや、少し古いバージョンのruby 2.1 同梱版も配布しています。

USB Rumix 2

USBメモリに入れて使用するための、特殊なパッケージです。

通常版と同じくruby 2.2 および各種追加パッケージを含んでいますが、通常のパッケージと違ってインストーラがなく、パッケージの中身をディスク上やUSBメモリ上へ展開するだけですぐに使い始めることができます。

なお、このパッケージはUSB Rumixという名前ですが、必ずしもUSBメモリに入れなくても構いません。「ちょっとRumixを試してみたい」「外出先でRubyを使いたい」というときの簡易パッケージとしても利用可能です。

※追加パッケージを減らして軽量化したUSB Rumix 2 miniも配布しています(サイズ:30MB、Rubyリファレンスマニュアルとコマンドラインシェルのみ同梱)。

Rumix 2 Multiple

パワーユーザー向けの全部入り版です。(以前は"Rumix 2 Triple"という名称でした)

ruby 2.2, ruby 2.1, ruby 2.0.0, ruby 1.9.3の4種類のバージョンをすべて含んでおり、さらに使用するrubyを切り替えることができる追加ツール「pik」を含んでいます。 これにより、4種類のバージョンのrubyを切り替えながら使用することができます。

注意1:ファイルサイズが通常版の2.5倍ほどあり、またインストールに時間がかかります。

注意2:環境変数を書き換えることでrubyを切り替えるpikの性質上、トラブルが起こったときの対処が通常版よりも難しくなります。「いざとなれば環境変数を自力で書き換えることができる」くらいの知識がなければお薦めできません。

全エディション一覧

Rumix 2 ダウンロード (206MB)通常版
Rumix 2 (x64版) ダウンロード (185MB)
Rumix 2 (ruby 2.1版) ダウンロード (185MB)
Rumix 2 (ruby 2.1 x64版) ダウンロード (185MB)
Rumix 2 (ruby 2.0.0版) ダウンロード (185MB)
Rumix 2 (ruby 1.9.3版) ダウンロード (103MB)
USB Rumix 2 ダウンロード (192MB)インストール不要
USB Rumix 2 (x64版) ダウンロード (200MB)インストール不要
USB Rumix 2 (ruby 2.1版) ダウンロード (192MB)インストール不要
USB Rumix 2 (ruby 2.1 x64版) ダウンロード (201MB)インストール不要
USB Rumix 2 (ruby 2.0.0版) ダウンロード (192MB)インストール不要
USB Rumix 2 (ruby 1.9.3版) ダウンロード (107MB)インストール不要
USB Rumix 2 mini ダウンロード (30MB)インストール不要・軽量
USB Rumix 2 mini (x64版) ダウンロード (31MB)インストール不要・軽量
USB Rumix 2 mini (ruby 2.1版) ダウンロード (30MB)インストール不要・軽量
USB Rumix 2 mini (ruby 2.1 x64版) ダウンロード (31MB)インストール不要・軽量
USB Rumix 2 mini (ruby 2.0.0版) ダウンロード (29MB)インストール不要・軽量
USB Rumix 2 mini (ruby 1.9.3版) ダウンロード (27MB)インストール不要・軽量
Rumix 2 Multiple ダウンロード (519MB)パワーユーザー向け
各エディションの内容比較

使い方

Rumix 2の場合

  1. ダウンロードしたzipファイルを展開してください。
  2. 展開したファイルの中に含まれている rumix_install.exe を実行してください。インストーラが起動します。
  3. インストーラの指示に従って、インストールを完了させてください。
  4. インストールが完了したら、Rumixランチャーを実行してください。
    • Windows 7以前であれば、Windowsのスタートメニューから「Rumix 2 > Rumix ランチャー」を選択してください。
    • Windows 8以降であれば、Windowsのスタート画面から「Rumix ランチャー」を選択してください。

USB Rumix 2の場合

  1. ダウンロードしたzipファイルを展開してください。
  2. 展開したファイルの中に含まれているRumixランチャー (rumix_launcher.exe) を実行してください。

Rumix 旧シリーズ (Rumix 1) との主な違い

→ Rumix 旧シリーズ配布ページ

連絡先

なにかご意見やご報告などがあれば、サポートBBS、メール (tetradice@gmail.com) 、もしくは下記の一言メッセージフォームからお願いいたします。

「こんなソフトウェア/ツールを含めて欲しい」「こんな点を改善して欲しい」という要望や、バグの報告、質問など、なんでもお気軽にどうぞ。

更新履歴

2016-02-28
  • Rumix 2 (バージョン 2.20)をリリース
    • ruby本体や同梱ツールをバージョンアップ
      • 標準版に同梱しているrubyのバージョンを2.1 → 2.2に変更
    • x64版パッケージを公開開始
    • USB Rumixの一部添付ツールが実行できなかった不具合を修正
  • Webサイト上のフォントサイズや配置を、見やすいように少し調整した
2015-05-04
  • Rumix 2 (バージョン 2.10)をリリース
    • ruby本体や同梱ツールを2015年5月時点の最新版にバージョンアップ
      • 標準版に同梱しているrubyのバージョンを2.0.0 → 2.1に変更
    • 以前は"Rumix 2 Triple"と呼んでいたパッケージを"Rumix 2 Multiple"に名称変更し、ruby 2.2, 2.1, 2.0.0, 1.9.3の4種類のバージョンを同時にインストールできるようにした
    • ruby 2.2の同梱版を公開開始。ただしsqlite3がruby 2.2に対応していないため、現時点では「試験版」として配布
2014-03-16
2013-11-04
  • Rumix 2 正式版(バージョン 2.00)を公開
    • 同梱しているRubyリファレンスマニュアル chm版リミックスを、2013年11月版に更新
    • 同梱しているライセンス関連の文書に、一部古い記述があった点を修正
2013-10-06
  • Rumix 2 β1を公開